ダムカード保管用スリーブ・シート・バインダー

ダムカード保管グッズ画像私の広く浅い趣味のひとつに「ダムカード収集」があります。
過去には折りたたみ自転車で巡ったこともありますが、今はもっぱら車でドライブ。
朝早く、配布開始から終了の時間まで車をとにかく走らせ、できるだけ多くのダムを巡ります。
いっそダムを見ずにカードだけもらって巡ってもいいのですが、せっかくなので各所15~30分ほどは滞在します。
たくさん巡っていると、ひとつひとつのダムにそれぞれ違う景色があることに気付いてきて、なかなか趣深いものです。
ダム巡り以外の時間は極力なくしたいので、昼食はコンビニか、最悪取らない、または僻地ゆえ取れない場合も。
そんな強行軍のため、妻はめったについてきません…。
今回は、そんなダムカード収集に欠かせない保管用のスリーブとファイル・バインダーを紹介したいと思います。

カードスリーブ

私は「エポック社 カードスリーブ トレーディングカードサイズ対応 ソフト」を使用しています。
トレーディングカード収集を趣味にしている方はご存知だと思いますが、カードスリーブにはさまざまな種類があります。
ハードタイプ(堅い素材)かソフトタイプ(柔らかい素材)か。
サイズも各種あって適当に買うとサイズが合いません。
果てにはスリーブの上にかぶせるスリーブなんてものもあり、実はけっこう奥深いです。
折れ・曲がり・傷・こすれをとにかく防ぎたい!ならハードタイプがいいと思いますが、私は自分自身で眺めて思い出に浸れればそれでいいので、比較的価格の安いソフトタイプにしています。
ドライブの際には10枚ほど名刺入れに忍ばせて携帯しています。

カードシート

おすすめするのは「やのまん 9ポケットカードシート」です。
この商品の一番の長所は「フラップがついていて、逆さにしても落ちない」という点。
商品説明で国内唯一とうたっているこの機能には、毎回カードを収納するたび感心しています。
その分ほかのスリーブと比べてやや割高ですが、ダムカードは公式非公式含め600枚程度(たぶん)なので、この商品8セットでおつりが来ます(たぶん)。
人気が出てきてから、雨後の筍のようにダムカードが増えてるので「たぶん」という表記になることお許しください。
沖縄の離島のダムなんて行ける気しませんわ…。
少し横道にそれましたが、とにかく値段以上の価値があると思います。

バインダー

私は「やのまん コレクションカードバインダー」を購入したのですが、実は文房具メーカー(セキセイとかリヒトラブとか)の4穴リングファイルと先のカードシートを合わせるのがおすすめです。
というのはその方が割安だからです。たとえば、

となっています。ざっくりいって600円以下の4穴リングファイルであればそちらの方がお得です。
また、文房具メーカーの4穴リングファイルは金属製の留め具で、プラスチック製のやのまんのものよりしっかりしていますし、カラーも豊富です。
ここで「じゃあいっそ100均の2穴ファイルでもいいのでは?」と考える方もいると思います。
しかしこの組み合わせ、穴自体は収まるのですが、小口方向の寸法が9ポケットカードシートの方が大きく、1cmほどはみ出してしまいます。
世の中なかなか都合よくいかないものですね、残念です。
また、4穴リングファイルを買う際にも、一応セキセイやリヒトラブのように「クリヤーポケットを綴じても表紙からポケットがはみだしません」と明記してある文房具メーカーの4穴ファイルを利用するのが確実です。
(セキセイ製品は272mm、リヒトラブ製品は280mmの横幅があるので大丈夫です。明記のないプラス製品も275mmあるのでたぶん大丈夫ですが、コクヨだと241mmとか251mmといった製品が中心で、このサイズでははみ出します。)


少し文房具の話が深くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。
またいずれ、ほかのダムカードグッズも紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタンダル(大)広告
レクタンダル(大)広告