Ingress視点からおすすめするPokemonGO向けグッズ1・モバイルバッテリーとLightningケーブル

IMG_1548
気づいたら1カ月以上更新せずにいたんですね。失礼しました。
体調が悪い日が多く、外出はほとんど病院のみという状況で…。

そんな中、先日「Pokemon GO」がリリースされました。
「Ingress」をやりこみL15まで行った私にとっても期待のゲームではありましたが、まさかこんなに一気にブームが来るとは予想していませんでした。
歩きスマホであったり、マナーであったりと問題になっている部分も多いですが、Ingressと比べてもスマホを見続ける必要ができるだけないように配慮されているゲームだと思いますので、みんなが落ち着いてゲームしてくれれればいいなと願っています。
私も体調と相談しながら少しずつでも進めていければいいな…、と思っています。

この記事から何回かかけて、私がIngressをはじめてから購入したあれこれをいくつか紹介したいと思います。
まずは今品薄となっているモバイルバッテリーと、そのケーブルについてです。

  1. モバイルバッテリー
    iPhone5SでIngressをしていた時の感覚だと、5時間以上継続してプレイしたいなら10000mAh以上のモバイルバッテリーが必要です。
    そして通勤帰りに小一時間だけって時や万が一のお守り代わりに、コンパクトサイズのものもサブとしてひとつ持っていると安心です。
    私の場合はメイン用に13000mAh、サブ用に3350mAhを持っています。
    今は同じようなサイズで容量が増え、同じ容量ならサイズがコンパクトになっていて、企業努力しているなぁと感じます。
    サイズと容量を天秤にかけ、13000~20000mAhのものをひとつ、3350~5000mAhのものをひとつ、の2個持ちを私はおすすめします。

    メーカーはIngressで競ってキャンペーンを行っていたこともあり、Ankerとcheeroの2強というイメージがあります。
    実際、Amazonでもこの2社の商品が人気上位のように感じます。
    私はAnkerの商品を使用しており、13000mAhのものは2年弱使っていますがバッテリーのへたりはまったく感じません。
    cheeroの商品に関しても悪い評判はほとんど聞かないので、この2社いずれかなら自信を持っておすすめできます。

    「私が今新しくモバイルバッテリーを買うならこのふたつ」という商品をご紹介します。

    「Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】」
    http://www.amazon.co.jp/dp/B00Y05BQ9A

    メイン用は13000mAh。
    今使っているバッテリー(150x62x22mm、296g)に比べ97×80×22mm、240gとサイズも重さも約8割。
    徒歩での持ち運びには「ちょっと重いなぁ」と思っていたので、こちらなら比較的気楽に持ち運びできると思います。
    今持ってるバッテリーとほぼ同じサイズで20100mAhの商品もありますが、60g重くなっているので徒歩での持ち運びにはストレスを感じる気がします。
    「cheero Power Plus 3 stick 3350mAh 超軽量 モバイルバッテリー [ 国産Panasonic 高品質電池搭載 ] iPhone 6s / 6s Plus / 6 / 6 Plus / 5s / 5c / 5 / iPad / Android / Xperia / Galaxy / 各種スマホ / タブレット / ゲーム機 / Wi-Fiルータ 等 急速充電 対応 超コンパクト ハイパワー出力 【AUTO-IC機能搭載】」
    http://www.amazon.co.jp/dp/B014KKI46W

    サブ用にはcheeroのものを選びました。
    Anker製の3350mAhのものより10gほど軽く、また充電時の入力も少しスペックが高い(Anker→1.0A、cheero→1.3A)ことが理由です。
    Anker製には5000mAhのものもあり、これなら入出力2Aなので、スペック重視であればこちらの商品もおすすめです。
    少し重く大きいため、私は携帯性を重視してcheeroの商品をチョイスしました。

  2. Lightningケーブル
    一番のおすすめは、タイムセールの時を狙ってAmazonBasicのLightningケーブルを買うことです。
    たとえば先日のAmazonプライムでは旧タイプの180cmが720円で販売されていました。
    「Amazonベーシック Apple認証 (Made for iPhone取得) iPhone5、5c、5s、6、6PLUS用 ライトニングUSBケーブル」
    http://www.amazon.co.jp/dp/B00NH131LY

    定期的にタイムセールで割引されていますので、こまめにチェックをおすすめします。

    品質は、旧タイプは根元で断線しやすく正直おすすめはしませんが、1年間の品質保証があるので普通の使用で断線した場合は交換かAmazonギフト券で返金ができます。
    私も一度返品しましたが、非常にスピーディーな対応で、安心してお願いすることができました。
    旧タイプの欠点が改善された、ハイクオリティーと冠された新商品では、これまでのところ断線しそうな感じはしませんので、同価格ならこちらをおすすめします。
    「Amazonベーシック Apple認証 (Made for iPhone取得) iPhone5/5c/5s/6/6PLUS/6s/6sPLUS/iPad Air/iPad mini/iPod用 ライトニングUSB充電ケーブル – ブラック」
    http://www.amazon.co.jp/dp/B010U3XVMU

    長さについては、外出してスマートフォンにケーブルを差しながらプレイするには90cmあれば十分だと思います。
    ただ、リュックサックにバッテリーを入れ、背負いながらケーブルを伸ばして使用する場合は、私は90cmだとギリギリだと感じました。
    もし120cmでいい商品があればその方がいいかもしれません。
    また、携帯用のバッテリーには10cm程度のケーブルを使用して、バッテリーとスマホをまとめて持つという手もあります。
    ちょっと持ちにくいですが、携帯性を最重要視するなら10cmも便利です。

    外出しながら使うケーブルは、やはりどうしても曲げや折れの回数が多くなります。
    「頑丈で断線しにくいケーブルを長く使う」「100均で安いケーブルを使いまわす」などの考え方がありますが、「まぁまぁ頑丈なケーブルをそこそこ長く使う」選択肢として、AmazonBasicという方法を検討するのもいいと思います。

次回は、雨の日に便利な商品を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタンダル(大)広告
レクタンダル(大)広告