はじめての万年筆とインク

なんの因果か、この年になって万年筆を購入しました。
ちょっと伊東屋のサイトを眺めてたら、
コンバーター式万年筆のギミック、カッコいいなぁ…
→うお、スケルトンの万年筆なんてあるの!?
→ラミーいいなー、若いころはけっこうな確率で持ってる人いたなぁ
→付属のインクはブルーかー、ちょっとセピアがかった色がいいなー
ってツイッターでふっとつぶやいたら、詳しい方から合うインクを教えていただきました。
今思えば、このアドバイスが最後のひと押しになりましたねw

購入したのは、
ラミー 万年筆 ペン先EF(極細字) サファリ スケルトン L12-EFs
ラミー コンバーター LZ28
パイロット 色彩雫 山栗 50ml INK-50-YG
です。
万年筆とコンバーターはAmazonが、インクはヨドバシが最安値でしたので別々で購入しました(Amazonのマケプレはちょっと今危ないかなってのも理由でした)。
本当は地元のお店で買いたかったんですが、在庫がなくって断念。
取り寄せる間に熱が冷めるのが怖かったので…w

コンバーターの使い方や万年筆の扱い方はぐぐればたーくさん載ってますので割愛して、自分が購入するにあたって調べる必要があった点について。
Amazonの商品説明ではコンバーターの適合品番がLZ24になってますが、現在はカタログ落ちしていて、現行商品はLZ28です。LZ24のカラーリングが好きなんじゃああ、って事情でもない限り、わざわざ古いLZ24を選ぶ必要はないと思います。
・Amazonの商品説明でははっきりと明記はされていませんが、カートリッジ式のブルーが1本付属しています。(このカートリッジがもったいないから、もう1本ラミーのabcでも買おうかなぁ…、なんてちょっと思っています)
・ラミーの説明書や商品説明には書いてありませんが、品質テストのためし書きでペン先に少しインクが残っているので、最初から違うインクを入れるときは一度洗浄が必要です。(Amazonの商品説明以外に明記されているところを発見できませんでした、特に注意です)

今は洗浄して乾燥中です。
明日夜にはインクの補充ができるかと思います。
ふふふ、楽しみです。

スポンサーリンク
レクタンダル(大)広告
レクタンダル(大)広告