自動掃除機でQOLが予想以上に上がった話

ブランク期間にもAmazon、Yahooショッピング、その他あれこれでいろいろとネットショッピングをしました。
使ってみて大満足、ぜひ紹介したいというモノはいくつかあるんですが、その中でもダントツで紹介したいモノが自動掃除機です。

自分が購入したのは、Ankerのeufy RoboVac 11 (自動掃除機ロボット)です。
もともと、「自動掃除機なんて買っても、床にあれこれものを置いてあって、まともに動かさないだろうから、無駄になっちゃうだろうなぁ」と思っていたのですが、タイムセールに負けて購入しました。
(今確認したら、この商品もAmazon詐欺の被害に遭っているみたいです。「AnkerDirect」が出品している商品を必ず購入してくださいね。)

しかし、いざ使ってみると、まるでペットのような動きがかわいいのなんのって。
自分は飼ったことはないですが、AIBOに近い感覚なのかもしれません。
妻は掃除機を「おロボ」と名付ける始末。
正直、そのネーミングセンスはどうなの。

…で、掃除機をかわいいと感じると、どうなるか。
床にものを置かなくなるんです。
できるだけ掃除機がストレスなく稼働するように、しぜんと整理整頓するようになるんです。
掃除してくれることより、生活様式が変わったことが、この製品を買って一番よかったことです。

自分はAnker信者なのでこの商品を買いましたが、自動掃除機としては必要最小限の機能しかありません。
Ankerではフェンス機能など高機能になっている【改善版】eufy RoboVac 20 (自動掃除機ロボット)もありますし、ほかにも各社から特徴的な製品が出ています。
ただ、自分のように買っても使わないだろうなぁと思っている人にはある程度安価な商品のほうが手を出しやすいかもしれません。
自分が体験したこの感動を、ぜひ味わっていただきたいなと思います。

スポンサーリンク
レクタンダル(大)広告
レクタンダル(大)広告