東京の文房具店に行ってきた 5 トゥールズ(tools)新宿店

文房具店巡りの旅は代官山から新宿へ。
本当は渋谷で降りて、ヒカリエのカタカナ(katakana)で箸置きとかいろいろ見ていく予定でしたが、背中のザックに入れたミュシャの図録が重く、少しでも早く新宿のコインロッカーに入れたくて、行くのを忘れてしまいました…。
さらに新宿のコインロッカーは全部埋まってる始末…泣。
渋谷はなんだかんだで行く用事がまだまだありそうなので、次の機会に。

ということで、新宿駅のダンジョンに苦労しながら、トゥールズ新宿店へ。
ルミネエスト1階から、上に行く手段を全然見つけられませんでした…、新宿はほんと恐ろしいところだべ…。
しかし、着いたお店はまるでオアシスかってくらいのマステ、マステ、マステの山。
店の内装はわりと女性向けなんですが、そんなことはお構いなしにあれがいいなこれもいいなってけっこう長い時間滞在してました。

↑悩みに悩んで買うマステを厳選し、最終的にこの5巻を買いました。

↑上はお相撲さん柄、下は道路柄。
下は車載クラスタとかには素敵かもしれませんが、基本的に使いどころを考えずおもしろさ優先でマステは買っちゃいます。

↑こちらは「世界の文様」シリーズ。
全部で6種類あるうちから、上からロシア・ハンガリー・インドをチョイス。
幾何学模様だけじゃない、モチーフがはっきりしているものを選びました。

マステと筆記具・画材(コピックとか)の品揃えがとんでもなくいいって印象のお店でした。
名古屋だと、このお店のように強みが2極化してるお店ってあまりないような気がして、そこが興味深かったです。
また訪れたいですが、果たして次回はたどり着けるのか。

スポンサーリンク
レクタンダル(大)広告
レクタンダル(大)広告